旅の献立 大分県  昼食・観光・立寄りスポット 大分県・推薦の宿
旅の献立トップページ
別府・宇佐・国東・耶馬溪湯布院・九重・日田
ツーリズムおおいた
中津・別府・宇佐・国東・耶馬溪   
中津 福澤諭吉旧居・福澤記念館 民主主義の先駆者、福沢諭吉旧邸と記念館
耶馬溪
青の洞門
耶馬溪 山国川が削りだした溶岩台地には奇岩が連なり、美しい景色が広がります。その美しさは、日本三大奇勝や日本新三景に数えられるほど。
羅漢寺 日本三大五百羅漢の一つである羅漢寺は、大化元年(645年)にインドの僧、法道仙人(ほうどうせんにん)が開いたとされる古刹です。無漏窟(むろくつ)にある五百羅漢をはじめとして三千体以上の石仏があると言われています。
青の洞門 青の洞門は、当時難所だった道を安全に通ることができるようにと禅海和尚がノミで掘り続けて造ったトンネルです。当時のノミ跡も残っています。
万千百園 収容400名
レストハウス洞門 収容1500名
宇佐IC
宇佐神宮
宇佐神宮 宇佐神宮は全国4万余社の八幡社の総本宮として、全国的に知られており、 地元の人々だけでなく全国から毎年多くの参拝者が訪れます。
かくまさ 宇佐神宮表参道、収容650名
観光館 文福 収容500名
国東半島
豊後高田市
昭和の町・昭和ロマン蔵 昭和の町は、町あるきが楽しい!商店街を散策するとお宝がいっぱいだし、食べ歩きできるコロッケやスイーツもめじろおし。週末を中心にボンネットバスも走っていて、ワクワク時を超えてタイムトリップ
天念寺(鬼会の里・川中不動) 鬼会(おにえ)の行事として有名
富貴寺 九州最古の木造建築として国宝本堂
真木大堂 日本一大きな大威徳明王
臼杵IC
臼杵
国宝 臼杵石仏 国宝、磨崖仏59体からなる
石仏観光センター
郷土料理、お土産
臼杵石仏まで40m、専門ガイドが無料案内
別府IC
別府市
別府地獄めぐり 8の地獄を巡る、九州の観光スポット
血の池地獄 血の池地獄は、広さ1300平方メートル、深さ30メートル以上、温度はセ氏78℃で、酸化鉄や酸化マグネシウムを含んだ赤い熱泥を噴出します。仏教思想の地獄感に基づき血の池地獄と呼ばれるようになりました。
湯の里 湯の花採取小屋見学、お土産
高崎山自然動物園 サルで有名な高崎山自然動物園
浜商
食事処 はまべ
海産物のお土産
収容50名、海の幸の食事
インターヴィレッジさくら
収容1000名、大型レストハウス・お土産
港駅 別府交通センター
国際観光港に位置する、大分名物「だんご汁鍋」
いけす割烹 平家 本格海鮮料理、関アジ・関サバ
海の駅 ぺっぷ海鮮市場
関サバ、関アジの食事とお土産
杉乃井ホテル・スギノイパレス 大展望露天風呂「棚湯」とイベントショー
アフリカンサファリ アフリカンサファリ 九州自然動物公園
大分IC
佐賀関
馳走屋 玉家 関さば・関あじなどの地魚の名物料理
国道九四フェリー 九州〜四国 豊後水道を最短70分
湯布院・九重・日田
湯布院IC
湯布院町
金鱗湖(きんりんこ) 湯布院観光のシンボル
湖底から温泉と清水が湧き出ていて、その温度差により湖面から霧が立ち上がる幻想的な光景は由布院温泉を代表する景観となっています。
九州湯布院民芸村 昔の暮らしぶりがうかがえ、陶芸も体験
九州自動車歴史館 映画やTV、舞台に登場した名車70台展示
岩下コレクション 昭和の町並み再現とこだわりのコレクション
湯布院ハーブワールド
1万坪の敷地に150種のハーブを栽培
体験工房、ハーブのテーマパーク
由布院ステンドグラス美術館 日本で始めて、本格ステンドグラス美術館
菓子工房 五衛門
湯布院の手作りのお土産
食彩や 五右衛門
湯の岳庵(亀の井別荘) 盆地料理
柚富の郷 彩岳館 昼食・立寄り入浴施設
ゆふいん麦酒館 ランチバイキング
九重IC
九重町
九重“夢”大吊橋 日本一の大吊橋、長さ390m
久住高原 くじゅう花公園 くじゅうの大自然、花香る花の村
竹田市 岡城址 瀧廉太郎の名作「古城の月」で有名
日田IC
日田市
豆田町散策(小京都) 江戸時代の天領跡を散策
すてーき茶寮 和くら 豊後牛の鉄板焼
膳処 ごうや亭 医食同源の精神で美味しい料理
大はら茶屋 竹林に囲まれた風情満点の食事処
サッポロビール新九州工場
日田森のビール園

工場見学・試飲
バーベキュー・ヘルシー和膳
いいちこ日田蒸留所 工場見学、試飲
薫長酒蔵資料館 江戸時代の現存する酒蔵
広瀬資料館 天保時代の人形と調度品を展示
夜明けの里 カメミツ
見学、お笑い健康講座