旅の献立 福島県  昼食・観光・立寄りスポット 福島県・推薦の宿
旅の献立トップページ
福島・二本松・いわき市会津若松・磐梯高原・猪苗代喜多方
福島県の観光
福島・二本松・いわき市・塩屋埼
福島飯坂IC
あづま果樹園 サクランボ・桃狩り

福島西IC
福島市
みちのく観光果樹園 サクランボ・桃狩り
まるげん果樹園 サクランボ・桃・梨・ぶどう・りんご狩り
玉萬茶屋
玉萬茶寮
赤釜めし
大広間80名収容
吾妻高原スカイランド ジンギスカン料理
岩代屋敷大王 水と緑の水車がまわるレストラン
アサヒビール園 福島四季の里店 福島の大自然の中で
福島の味をまるかじり
相馬 海鮮市場カネヨ水産 食事処 たこ八 相馬の海からの海産物
相馬の旨さが生きる味と香り
二本松IC
二本松
二本松観光センター隊士館
インターから約2分
お食事とお土産
二本松御苑 レストラン
霞ヶ城公園(二本松城址) 戊辰戦争で少年鯛も散った悲劇の城
智恵子の生家・記念館 高村智恵子の生家と作品を展示
道の駅「安達」千恵子の里 地域物産コーナー
安達ヶ原ふるさと村
伝説鬼ばばの里
郡山IC 磐梯郡山店・磐梯ドライブイン
日本一人気の観光ドライブイン
郡山駅 伯養軒(駅弁) 駅弁・空弁
福豆屋(駅弁) 駅弁・空弁
船引三春IC 三春の滝桜 日本三大桜
磐越道
小野IC

田村市
あぶくま洞
あぶくま洞
レストハウス釜山
●小野ICより約15分

およそ8,000 万年という歳月をかけて創られた大自然の造形美。全長600m の洞内に、種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続くあぶくま洞。
いわき湯本IC
いわき市
スパリゾートハワイアンズ
●いわき湯本ICより約3分
遊びきれない温泉大陸、常夏の楽園
ドーム6個分の敷地に5つのテーマパーク。
いわき市石炭・化石館
●いわき湯本ICより約10分
世界的にも大変貴重な化石を展示しています。いまにも動き出しそうな多彩な化石がダイナミックに展示されています。
いわき市
小名浜
環境水族館
アクアマリンふくしま
●いわき湯本ICより約30分
黒潮と親潮がであう潮目の海−アクアマリンふくしまは、福島の海の大きな特徴である太平洋の潮目をテーマに、様々な視点から海の不思議を解き明かす新しいタイプの海洋ミュージアム。
いわき市の観光物産センター
いわき・ら・ら・ミュウ

小名浜港で水揚げした新鮮な魚介類市場や、レストラン、お土産コーナーなどがいっぱいのいわきを代表する総合施設です。
いわきデイクルーズ

観光遊覧船「ふぇにっくす」で、国際物流拠点として飛躍する小名浜港の“活気”と、快適な洋上遊覧をお届け致します。船上での団体食をお楽しみください。
割烹 一平 収容100名
まるかつ いわき七里料理
塩屋埼 塩屋埼灯台 薄磯海岸の海抜73メートルの断崖に立つ白亜の灯台。映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台となった灯台としても知られる。ふもとには美空ひばりの歌碑が建立され、多くの観光客が訪れている。
美空ひばり「みだれ髪」歌碑 故美空ひばりさんが大病後の復帰第一段としてレコーディングを行ったのが「みだれ髪」。ここ塩屋岬をモチーフにした歌詞が唄われている。 歌碑の前に立つとセンサーで曲が流れる。
山六観光本店 本格磯料理専門店
かねまん シーフードケーキのお土産
ホテル塩屋崎 海一望の絶景ホテル
猪苗代湖・磐梯高原・会津若松喜多方・大内宿
猪苗代
磐梯高原IC

猪苗代
猪苗代湖

磐梯観光船
大きさは全国第4位猪苗代湖は、四季折々に移り変わる磐梯山の雄姿をくっきりと湖面に映し、別名「天鏡湖」と呼ばれています。長浜からの湖上遊覧をお楽しみいただけます。
野口英世記念館 野口英世の生家と貴重な遺品
河京ラーメン館 猪苗代店
喜多方ラーメン、野口英世記念館まで徒歩1分
お食事とお土産処
世界のガラス館
猪苗代地ビール館

雄大な自然の中でヨーロッパの文化と香りを漂わせる
いわはし館 手打ち蕎麦処
レークサイド磐光 猪苗代湖畔の宿
磐梯河東IC 会津藩校 日新館 会津藩の学舎
磐梯高原 磐梯高原 民謡で宝の山と歌われる会津磐梯山は、福島県のシンボル的な山で、明治21年の大噴火で、山の北側で山体崩壊が発生、その土砂が川を堰き止め、桧原湖・五色沼などの湖沼群を形成しました。磐梯山と湖の四季が楽しめる
五色沼 五色沼は、正式には五色沼湖沼群とよばれ、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などのいくつかの沼で構成されています。 五色沼の色の秘密. 五色沼は実にさまざまな青色を見せてくれます
桧原湖 磐梯高原の中心に位置する裏磐梯最大の湖 、桧原湖。磐梯山の噴火により、泥流が谷をふさいで自然にできた湖で湖岸線は複雑にいりくんでいるのが特徴。
磐梯観光船 桧原湖島めぐり、湖上から裏磐梯高原を楽しむ
第1ゴールドハウス目黒 桧原湖を眺めながらお食事
第2ゴールドハウス目黒 磐梯山を眺めながらのお食事
磐梯吾妻スカイライン 福島市西方の高湯温泉と土湯峠を結ぶ、全長28.7qの山岳有料道路です。吾妻連峰を縫うパノラマコースは、山並みや渓谷、奇岩などビューポイントが数多く点在しています。
浄土平レストハウス 標高1600mの天空レストラン、4月上旬〜11月中旬
磐梯吾妻レークライン 湖沼と樹林が織り成す風景
会津若松IC
会津若松
飯盛山
会津鶴ヶ城 難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、城は落ちなかった。鶴ヶ城がよみがえったのは昭和40年9月のことである。
鶴ヶ城会館
お食事処とお土産
飯盛山 白虎隊が自刀した悲劇が伝わる
白虎隊記念館 白虎隊、新撰組などの遺品を展示
会津さざえ堂 国指定重要文化財、木造の六角堂
曾津とらぞう
郷土お土産と食事
飯盛山観光センターイガラシ
飯盛山のふもと
会津武家屋敷
お食事処 九曜亭


屋敷内には当時の様子をはじめ、戊辰戦争の際、頼母の妻・千重子が夫の入城を見送った後、屋敷に居合わせた家族、親戚21人と自刃したシーンなどを再現。江戸時代の会津の町並みを再現
会津酒造歴史館 酒造りの工程や歴史を紹介
会津新鮮組記念館
渋川問屋 大正ロマンと郷土料理
元祖 輪箱飯 田季野 ローカル色豊かな郷土料理
漆器工房 鈴武 会津塗り伝統漆器
飯盛分店
会津飯盛山上、鶴ヶ城・会津平野を一望
民芸の館 松良
飯盛山参道入口、白虎隊参拝ガイド
やすらぎの郷 会津村
会津慈母大観音と六万坪の大庭園
会津本郷 流紋焼窯元 東北最古の陶芸、流紋焼
喜多方 喜多方 蔵とラーメンの町として知られる
蔵めぐり観光馬車 蔵の形をした2階建て馬車で観光
喜多方 蔵の里 日本の蔵造りの文化、時を超えた町並みへ
会津喜多方ラーメン館 本館
屋台でのラーメン試食、麺の製造過程見学
会津喜多方ラーメン館 うまいもの館

ラーメンの試食
ラーメン40種類以上、東北の限定菓子、地酒など
麺の切り出し、手焼き煎餅など
ふぶき亭 喜多方らーめん本舗
喜多方らーめん本舗直営店
工場見学・お土産処
会津うるし美術博物館 日本一を誇る乾漆美術の世界
蔵屋敷あづまさ その昔、福島県一の大米穀商の蔵屋敷
桐の博物館 桐で日本の文化・歴史を知る
会津西街道
下郷町
大内宿
大内宿 江戸時代の町並みを今に残す宿場「大内宿」。下野街道と呼ばれた会津と日光を結ぶ街道の両脇には、茅葺き屋根の民家が並び、江戸へ向かう大名や旅人の宿駅として重要な役割を果たしていました。
手打ちそば処 こめや 大内宿内
味処みなとや 大内宿内
塔のへつり 「へつり」とは方言で「危険な崖」を意味する。
凝灰岩質の地層が、長い年月にわたる浸食・風化により塔状の奇観を示す天然の彫刻・塔のへつり。
五晃苑 「搭のへつりの入口」 収容120名、手打ちそば